本当に効くUVケア用サプリってどんなもの?副作用も気になる…

植物のエキスで身体に優しくて安全なUVケア

日焼け止めも子供の皮膚に塗っても平気な製品が増えていますし、UVカット機能もあるBBクリームのようなコスメも登場しました。しかし紫外線は反射する性質があるので、日焼け止めを定期的に塗り直していても、完全に防ぐ事は難しいんです。水面や壁から跳ね返ってきた紫外線を身体が直接浴びてしまったらどうすることもできないのでは?と思えてしまいますよね。でも、浴びてしまった紫外線を無害化するためのサプリメントが日本でも発売されるようになりました。飲む日焼け止めサプリなどの名前でドラッグストアなどで簡単に手に入ります。国内メーカーから発売しているサプリメントは、紫外線に耐性のある植物や野菜、果物などのエキスをベースに作っているので、健康被害などのリスクはほとんどありません。主成分のポリフェノールやビタミン自体は、色々なところですでに実用化されているので身体が吸収しても安全です。

効果が確かなものを見抜くには?

日焼け止め成分が入っていると言っても、その成分が本当に効果があるのか研究データなどで明らかになっているものかどうか良く見ておきたいですね。リコピンなどのように、体になじみやすくて効果が実証済みの成分があれば大丈夫!相乗効果のあるビタミンEがちゃんと入っているかも忘れずにチェックしてください。紫外線から肌をガードする成分だけではなく、すでに浴びてしまった紫外線が作り出した活性酸素除去用の成分も同じくらい大事です。シミが定着しないように、代謝を高める効果を持つシステインが入っているものがいいでしょう。保存料やアルコールなどの添加物も未使用だと安心して飲めますね。

品川美容外科の死亡について詳しく